投資物件で収入を得る~アパート経営のノウハウ~

作業員

人気エリアを狙いましょう

マンション

賃貸ニーズが強いです

不動産投資をするのであれば、東京都市部の投資マンションを購入しましょう。東京を勧める理由は、人口がこれからも増加していくからです。東京は利便性が年々増しています。鉄道網が整備され、新しい道路も造られ、渋滞が緩和する一方で、高層のファミリータイプマンションが次々に建設され、その周りには商業施設も建てられています。過去に郊外へ移転していた大病院や大学のキャンパスも東京の利便性を重要視し、戻ってくるようになりました。ターミナル駅から空港までのアクセス時間も一時期に比べてかなり短縮され、外国人旅行者や地方や海外へ出張する人にとっても、とても便利な場所となっています。利便性が高まれば、ますます人が集まり、賃貸ニーズが発生します。東京は空室リスクが小さいということです。

区分所有がいいです

戸建てや1棟アパートよりも投資マンションのような区分所有を勧める理由は、分散投資をしやすいからです。1棟アパートだと全ての部屋が一ヶ所に集約されてしまいます。また、戸建てだとメンテナンス費用がわかり高になります。投資マンションであれば、1戸ずつエリアを分散することができるうえに、マンションには管理組合が存在し、大規模修繕工事に備えて修繕積立金を区分所有者全員でしっかりと積み立てているので、急に大きなメンテナンス費用を支払うこともありません。東京の投資マンションは他のエリアと比べると、価格が高めに設定されていますが、その分、リスクが小さいという特徴があります。まずは、頭金をしっかりと貯めることから始めましょう。