投資物件で収入を得る~アパート経営のノウハウ~

作業員

リスクの少ない投資方法

太陽光

投資回収は短期間

リスクやデメリットがほとんどない好条件での投資方法の一つが太陽光発電投資です。空き土地を利用しそこにソーラーパネルを設置し発電した電力を電力会社に買い取ってもらう仕組みです。再生可能エネルギーの固定価格買取制度の制定により電力会社に買い取り義務が生じていますが、電気を送電する容量オーバーを起こすほどの申込者が殺到したため申し込みを中断せざるを得ない状況になっています。太陽光発電投資に利用する投資はマンション投資のように立地条件はありません。条件といえば太陽光を十分に確保できることだけです。したがって値段のつかない山間部の土地でも十分な収益につなげることができるのです。しかも一般的な投資回収に10年かからない代物なのです。

民間会社の参入に期待

太陽光発電投資の特徴は長い買取期間が設けられていることです。家庭用は10年間、事業所用は20年間固定価格で買い取ってくれるためほぼ契約時の価格で買い取りが続く安定した収入を見込めるのです。これだけ条件が良いため申込者は殺到状態で今現在受付している電力会社はわずかです。すでに新規の申し込み受付を終了してしまった電力会社も多々あります。しかし、それは送電線の関係によるものなのでクリーンエネルギーという観点からすると太陽光発電投資は今後も発展する見込みがあります。今は電力会社中心に買取をしていますが、ここに民営会社が参入するとますます需要が増えるため、太陽光発電投資は新しい将来の投資方法として注目を浴びています。